原田塗装の強みADVANTAGE

Haradaは
樹脂塗装のエキスパートです

扱う部品・製品の幅広さや、短納期対応、自動化による品質の安定、
そして細部まで美しく仕上げる手吹き塗装の技術。
原田塗装工業所は際立った強みを持つ樹脂塗装のエキスパートです。
塗装の品質や多品種少量生産、量産のキャパシティーなどで
お困りのお客様と共に歩み、問題解決をお手伝いいたします。

あらゆる分野の
樹脂塗装で満足を提供
自動車・二輪部品からアミューズメント用品まで。
当社は幅広い分野の樹脂塗装を可能にし、お客様のあらゆるご要望に応えるため、多様な設備を保有しています。多品種少量品から量産品まで豊富な生産実績を持ち、その実績に裏付けられた提案を得意としています。
01
短納期に対応します
塗装から組付までを自社で行う一貫生産体制と、蓄積されたノウハウを活用した適切な提案によって、短納期を実現します。素材や製品の保管倉庫を十分に保有しているため、安定的な出荷をお約束できます。
02
自動化による
品質の安定
当社は工程の自動化を目指してロボット設備などを積極的に導入。作業の標準化に早くから取り組み、誰もがいつでも高いレベルの樹脂塗装を行える体制を整えました。その結果、品質が極めて安定し、コスト面でもお客様に貢献しています。
03
職人の技術を
伝承していきます
これまでに培ってきた手吹き塗装の技術をさらに磨き、新しい世代に継承するのも当社の重要な役割です。塗料の材質を研究し、気温などの条件を考慮して一定品質を生み出す職人の技があってこそ、ロボットによる自動化も可能になります。
04
省エネルギーに
貢献するUV塗装
紫外線の照射で塗料を硬化させるUV塗装は、従来の塗装に比べて乾燥に要するエネルギーを削減でき、CO2排出量を抑制する技術として注目されています。
UV塗装は表面硬度が高く、耐摩耗性・耐傷性に優れているなど多くのメリットがあります。原田塗装工業所はUV塗装の量産に対応する設備を完備しているため、従来塗装からUV塗装への切り替えもご提案できます。
05